仕事家電グッズと生活快適家電ファン

SONYのミラーレス一眼NEX-5Nで動画作成をしてみた

スポンサードリンク

デジタルミラーレス一眼レフカメラでの動画撮影を念頭に購入してみたのがSONYのNEX-5Nですが、レンズは標準のレンズで、わざわざ一眼カメラで動画を獲るので、適度なボケ具合が出てくれればなーと思ってのテスト撮影です。

主な被写体は人物の予定ですので、私の場合はインタビューなどに使用して限られた場所とグループへ配信するといった用途でしたので、チョットした雰囲気のある動画が撮影できればいいなぁくらいのもんですが。

NEX-5Nでの動画テスト撮影では私的には素人撮影にしてはNEX-5Nに助けられて、とりあえずは訴求するためのPRビデオとして見る内容としては十分なクオリティであったと思います。

sony_nex5n_img ただ、音なんですが、音質は確かに良いのですが、インタビューするとなると周りの音を激しく拾いまして、更にカメラの後ろからする物音までも拾ってしまったため、オプションのマイクを付けて撮影しました。

ご覧のマイクはECM-SST1で、マイクの向いている方向の音を拾う角度が90度と120度を選択できるスイッチがついています。

ECM-SST1を付けた時とそうでないときとでは明らかに違いが認められ、音を狙うショットガンマイクとはいきませんが、本体内蔵のマイクよりは幾分か音の選別が出来ているように感じられます。


電池の減り方はやや早めか。 電池については予備は必要でしょう。特に結婚式やコンサート、旅行などの用途ですと間違いなく必要ではないかと思います。

NEX-5Nの操作性は、一眼カメラとしての操作性もビデオ動画を撮影する場合の操作性も、問題なく背面の液晶ディスプレイがタッチパネルになっており、ほとんどこのパネルでメニューや設定の操作が出来、もちろんその隣のボタンやダイヤルでも操作可能ですので、
IMG_0526 撮影直前や真っ最中に設定を変更したい場合でも素早く落ち着いて出来るのではないでしょうか。

先日の私の幼稚園の息子の「表現会」の劇を撮影してきましたが、左手でレンズをホールドしたまま、右手でタッチパネルを操作しての操作が素早くできましたので、クオリティの高い写真とビデオ両方をこのNEX-5一台でなんとかこなせそうな感じです。

ただし、ムービーとしての使い出は、ホームビデオ機のほうが勝手が宜しいことは間違いなく、私のように背景をボカシて動画を撮影したいとか、ちょっと凝った動画をネットで配信したり編集してDVDに焼いたりするのが好きなお父さんにはお勧めです。

手振れについては、ホームビデオの優秀な手ブレ機能に慣れて、そういうものだと思い込んでいる方には、不満が残るかもしれませんが、静止画カメラから入った方には、思ったほどブレなくてすごいねって思うかもしれません。
あと、ビデオを撮影しながら写真も撮影が可能なら最高ですが、とりあえず満足のコストパフォーマンスの優れた一台だとは感じているところであります。


URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


Return Top